お下がりもらえて嬉しいけど、名前はどうしたらいい?消し方教えて!

暮らしの知恵
スポンサーリンク

幼稚園や保育園に子供が通うようになると、物入りで出費に頭を悩ませてしまいます。

そんな時先輩ママにおさがりをもらえると嬉しいもの。

とても助かります。

だって、園服や指定のこもの、カバンなど、結構高いですよね?

でも

せっかくいただいたお下がりに名前が書いてあったら、どうします?

やっぱり、かわいい我が子のために、前の名前を消して書き換えてあげたいですよね?

そんな時の方法を、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

衣類にマジックで書かれていたら?

①ヘアースプレーをかけて、よくも見込んでから、洗濯機で洗う。

②化粧落とし(液体のもの)でも落ちることもあります。

それでも落ちなかったら?

水で液体を落とし,充分乾いてから

除光液やエタノールを使ってみましょう。

注意)必ず窓を開けたり、換気をしてくださいね。

方法

裏側に布を当て、液をしみこませて叩くように、裏側の布に移動させます。

⇒ 関連記事 こちら

・除光液やエタノールはプラスティックやビニール製のものにも使えます。

いろいろ、試してくださいね。

それでも落ちなかったら?

その場合は、衣類にはネームタグを付けましょう。

最近は100円ショップでも可愛いのが売られています。
忙しいママにとっては、アイロンで簡単につくのが嬉しいですよね。
でも
何回か選択して取れかかってしまったら、何か所か糸で縫い止めしてあげましょう。

上履きや靴のようなゴム製品は?

上書きのような白い靴は大体、かかとのところに書かれているのが多いですよね?

何とかしようとしても、なかなか消えません。

私は、マジックで訂正線引いて、新しく名前書いてました。

でも
それでは子供がかわいそう。

いい方法があるんです。

①文房具の修正液を塗って、充分乾いた上から、新しく名前を書く。

注意) 靴を洗ったとき、修正液がはがれる可能性があります。

②ホワイトマーカーを塗り、乾いたら、また塗る。何度か同じことを繰り返して、納得に行く状態になったら、上から名前を書く。

まとめ

・ヘアースプレー、化粧落としと順番に試して、落ちなかったら除光液やエタノールで落としてみる。

・それでもだめなら、ネームシールを買ってきて、上から貼ったり,縫ったりする。

・靴や上履きなどのゴムなどの場合は、ホワイトマーカーや修正液で試してみる。

シングルマザーのあなたに

保育園や幼稚園に入園する季節は、わが子が大きくなったと感慨もひとしお。

と同時に、出費もかさむものです。

いただいたお下がりを、名前を消すだけでなく、わが子らしく上手にアレンジしたいですよね?

私もシングルマザーなので、あなたの頑張りは痛いほどわかります。

一緒に頑張っていきましょう。

この記事が、少しでもあなたのお役に立ちますように。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
このエントリーをはてなブックマークに追加
カズーラをフォローする
スポンサーリンク
50代でシンママに! 生活の知恵 老後 お金のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました